ビルトインコンロの隙間汚れ対策【便利グッズで楽に予防】

スポンサーリンク

こんにちは。ゆなです。

新居のキッチンは備え付けのIHになります。
(アパートでは自前のガスコンロを設置しました。)

備え付けのビルトインになるということは、必ず発生してしまうもの・・・

設置した箇所にできる、隙間です。

ビルトインタイプのIH どうしてもある隙間



この隙間に、うっかりこぼした食べ物などが入り込むんですよね。
そして掃除が面倒くさい。

これは使う前に必ず対策をしておこう、と心に決めていました。

対策グッズを探してみると、とても便利なものがあったので、入居前に設置です。

ビルトインコンロの隙間にカバーをつけました


設置したのは、IHヒーター ガスコンロフレームカバーです。

透明なカバーなので目立ちません。

IHでもガスコンロでも取り付けできるようです。

実際に取り付けをしてみると・・・


まずは軽く拭き掃除をして、いざ設置です。

フィルムを剥がしながら、隙間にグイグイ押し込んでいきます。

コツをつかむまで上手くできなくて焦りましたが、きれいに貼るコツに「指でなぞるようにすき間に押し込んでください。」と書いてあったので、その通りにしたら楽に入り込むように。

(最初から、説明を読めばよかったのですが)


コーナーは引っ張って、直線部分はそのまま行きます。

ちなみに多少やり直しても、粘着力は弱まりませんでした。

不器用ですが、まずまずの仕上がりに


仕上がりはこのようになりました ↓

ビルトインコンロ 隙間を埋めました

不器用な人が取り付けましたが、とりあえずこんな仕上がりに。

よく見ると、ボコボコしているのがわかりますね・・・

アップで撮ったので目立ちますが、実際は気にならないです。

(夫は気になっているかもしれませんが・・・)

透明なので、存在感がないのがいいのかも。

取り付けてから1ヵ月経ちました


取り付けてから1ヵ月経ちました。

時間が経つと、カバーが浮いてきて外れないか心配でしたが、大丈夫そうです。

ちなみに、上に貼った仕上がり画像は取り付けてから1ヵ月後の写真です。


もう1回 ↓

ビルトインコンロ 隙間を埋めました 設置から1ヵ月後


2ヵ月程度を目安に取り替えてください、と説明にありますが、もっと持ちそうです。


ビルトインコンロ 隙間を埋めました

あと、排気口の汚れ対策にステンレス コンロカバーを置きました。

掃除が楽になりましたし、鍋を置けるので便利です。


(メール便のみ送料無料)IHヒーター ガスコンロフレームカバーNEW フリーサイズ

【送料無料】コンロ奥カバー&ラック ≪Allステンレス≫ ih 排気口カバー コンロカバー アーネスト