【夏用マスク】不織布にはない、快適なつけ心地

スポンサーリンク

こんにちは。ゆなです。

外出時は不織布のマスクをつけていましたが、そろそろ限界を感じてきました。
暑いです。
息がしづらいうえ、熱がこもるのでクラクラします。

コロナ対策には不織布マスクがいいらしいですが、夏の不織布は熱中症リスクが高すぎます・・・

ただでさえ酷暑でつらい夏なので、少しでも快適に過ごすべく、夏マスクを購入しました。


夏マスク


我が家が購入した夏マスク


こちらのマスクを購入しました

夫がホワイトで、私はベージュです。
ベージュは商品ページの色に近い、暗めのベージュです。
化粧品が付いても目立たなそう。

夏マスクに求めたいのは、「快適なつけ心地」

このマスクは、内側がメッシュで接触冷感。
どちらかの機能だけのマスクが多い中、これは嬉しすぎる。

機能については試験報告書が表示されています。
ただ、効果があります!と書いてあるマスクより、信頼できます。

購入したマスクをつけた感想

不織布マスクと違いを感じたのが、サラサラとした生地。
不織布はどうしてもゴワゴワしますが、夏マスクはメッシュと接触冷感なのもあってか、肌に触れても不快感がありません。

ただ、「冷たいか?」と聞かれたら・・・つけ始めに少しヒヤッとするくらいです。


夫も私もふつうサイズにしました。
2人とも、不織布マスクでは標準サイズを使用しています。

ちなみに、耳が痛くなることはありませんでした。

マスク ポケット(フィルターが入ります)
↑ (未使用で撮影したマスクです) ↑

内側にポケットがあります。
フィルターを入れれば、感染予防の効果を上げられますね。


気になるかな?と思う点は、ノーズワイヤーがない分、鼻の近くはどうしても隙間ができます。
全体的にフィット感があるので、個人的には許容範囲です。


・・・ノーズワイヤーが入れられるものは、値段が上がってしまうんですよね。
おそらく今年の夏だけの使用になるかな?と思ったので、希望の価格帯で機能性がある、こちらを選びました。

夏マスクをつける時の注意点は

夏を快適に過ごすことに特化したマスクでも、布で覆っているので、息苦しさが全くないわけではありません。

身体に負担になっているな~と感じたら、周りに人がいないところでマスクをはずして、休憩をすることが大事です。

水分補給も忘れずに。

自分をいたわりつつ、ウィズコロナの夏を乗り切りましょう。