入居前*フローリングにワックス【雨でもきれいに仕上がりました】

スポンサーリンク

こんにちは。ゆなです。

新居の引き渡しから引っ越しまでが梅雨時期なので、引っ越し当日の天気が心配なのはもちろん、入居前にしておきたい準備も不安でした。

というのも、せっかくなので全室のフローリングにワックスをかけたい、という希望がありまして。


ワックスをかけると・・・

  • 床にツヤがでる
  • 傷から保護できる


業者に頼めばいいのでしょうが、お値段が高かったので、自分達ですることにしました。

ただ、ワックスがけは塗った後に乾燥させるため、天気がいい湿気が少ない日がベストなんですよね。

今回は入居前の、ワックスがけのお話です。

f:id:yunam0m:20200708163011j:plain

ワックスは耐久性重視!場所によって使い分けを

今回使ったワックスはこちら。

フローリング ワックス(リンレイ)

リンレイで揃えてみました。

1と2がワックス剤で、3が前処理のクリーナーです。

2のウルトラタフコートはハイブリッド式のワックスで、耐久性が2年と長いのです。
(通常、耐久性6ヶ月~1年が多いですよね。)

まめにワックスをかける自信がないので、できるだけ効果が長いものを選びました。


1の防水タフコートは、キッチンや脱衣場に。
水回りは防水効果が欲しいのでこちらを。

耐久性は1年ですが、狭い範囲に塗るので、再度ワックスをかけるのも負担にならないかと。


使用方法は・・・

掃除機で部屋をきれいにする

3のクリーナーを薄めた液で、汚れ落とし
(新居なので目立った汚れはありませんが、人の出入りはあったため使用)



2のウルトラタフコートを薄く塗る(キッチンなどは1の防水タフコート)

乾燥させる(30分くらい)

新居で初めてのワックスなので、再度、2のウルトラタフコートを薄く塗る(キッチンなどは1の防水タフコート)

乾燥させる(30分くらい)

完成!

雨の日のワックスがけでも、無事に仕上げられました

2日にわけてワックスがけをしました。

1日目は梅雨の晴れ間で問題なし。
窓全開で風を入れながら作業をしまして、しっかり乾燥できました。

2日目は雨の日にワックスがけ。
湿気が多いとワックスが乾きにくい、ということで不安なまま作業。

エアコンの冷房を入れてワックスがけをしたところ・・・無事に乾きました。よかった。

もし、入居前にワックスをかけたいけれど、梅雨時期など雨の日になってしまう・・・という方は、
先にエアコンを取り付けてからワックスがけをされたら乾きやすいですよ。
(一番いいのは湿気の少ない日に作業、ですが)




リンレイ rinrei ウルトラタフコート1L

リンレイ rinrei 防水タフコート 1L

リンレイ rinrei リンレイ オール床クリーナー 500ml